Four-Cs

Method

デザインの選び方 - デザインガイド

婚約指輪のデザインに関して

ベーシックソリティア

婚約指輪の代名詞的なデザイン。

言い換えれば通常のファッションリングとは一線を画すデザインと言えます。

ダイヤモンドの輝きを重視し磨き抜かれた不変のデザインは、大切な婚約者の指元を無二の輝きで彩ります。

贈る側、贈られる側とも、婚約という人生の大切なひと時を充分に自覚させる、幸せに包まれた定番のデザインです。

シンプルシック

個性的なデザイン。

婚約指輪としてだけでなく、仕事にもプライベートにも映えるデザインが特徴です。

軽やかなプラチナ、重量感のあるプラチナ、フォーマルとカジュアル、相反する感覚が見事にデザインされた多種多様のモデルをラインナップし、他の誰でもない私だけのライフスタイルを大切にする方に。

サイドダイヤモンド

ダイヤモンドジュエリーとしてのダイヤモンドリングの王道と言うべきデザイン。

クールな透明と銀色の世界が主流だった婚約指輪の世界に、華やかさ煌びやかという風を吹き込みました。

実際に着けてみるとしっくりと馴染み、シンプルなソリティアモデルより普段使いにも向いていると感じる方が多いのも特徴です。

定番的なデザインでも種類が多く、多種多様なデザインを楽しめるのも利点です。

その指輪だけで雰囲気を一変させるパワーを秘めたゴージャスなモデルから、何とも言えないソフィティスケートされたシンプルなデザインまで、選ぶのはあなた次第です。

← グレードガイド(2) 高品質枠の採用 →

Copyright ©1997- Four-Cs Tsuchihashi Inc. All Rights Reserved.