真珠判定基準について

Four-Cs

Pearl Grading

真珠判定基準について

パール選び5つのポイント

真珠判定基準マキ【巻き】

マキとは、真珠の核を巻いている真珠層の厚さを表す言葉です。

マキが厚く、緻密性と均一性を持っているのが高品質の条件となります。

WAKANAの場合

真珠層の厚い良質なアコヤ真珠だけを厳選しています。

テリ【光沢】

真珠独特の光沢は、表面的なものでなく、内部からくる照りによるもの。

上から見て光の輪がほんのりとあり、重厚な感じがするものが良いでしょう。

WAKANAの場合

自然な光沢で美しい輝きを見せます。

イロ【色】

ピンク系、ホワイ系、クリーム系、ゴールド系などの色に大別されます。

真珠の色についての好みは、国、地域、人種によってまちまちで、評価も異なります。

ただ、どの系色にしてもにごり感の無い透明感のあるものが良いでしょう。

WAKANAの場合

純白の透明感のある色が特徴です。

カタチ【形】

真ん丸のいわゆる真円真珠が最高とされますが、異型真珠(バロック玉)など変形の真珠もあります。

好みのファッションに合わせて選びましょう。

WAKANAの場合

真円丸型の粒ぞろいです。

キズケ【傷気】

天然の真珠は表面に大小様々なえくぼ状の傷気が存在します。

全く無いものは稀少ですが、目立たない程度なら天然の証しとして捉え、巻き厚や照りを重視した方が良いでしょう。

WAKANAの場合

目立たない~極少の傷気のものばかりです。

パール ジュエリー

フォーシーズのバリュー

ご質問、お問い合せ

お名前:
e-mail:
内容:
 
Copyright ©1997- Four-Cs Tsuchihashi Inc. All Rights Reserved.