宝石品質パール(真珠)について

Four-Cs

About Pearl Jewelry

宝石品質パール(真珠)について

農林水産大臣賞3年連続受賞の世界に名だたる真珠養殖場

真珠マーケットの現状

近年の真珠養殖状況を見てみるとアコヤ真珠の大量斃死以降、純国産の真珠は殆ど無くなり、テリの弱い中国アコヤとの掛け合わせの真珠が主流となっています。

市況の悪化に伴い低品質、低価格の真珠が多くマーケットに出回るようになりました。

一方花珠という品質訴求型商品も価格、品質とも低下し、花珠の品位自体疑われるようになっています。

このような中、もう一度真珠の基本に立ち返り、いい真珠とは何かを考え、安心してご着用いただける、ジュエリーと呼ぶに相応しい品質本位の真珠をご提案致します。

真珠養殖へのこだわり

上村真珠美しい真珠は美しい海から創られます。

国内屈指の真珠養殖場上村真珠は玄界灘に浮かぶ夢とロマンの島「壱岐」で、世界に名だたる美しい真珠を創り続けています。

養殖で使用する母貝も自社で100%育て上げ、日々美しい真珠創りの研究に励んでいます。

「ジュエリーと呼ぶにふさわしいアコヤ真珠を創りたい」その想いだけから真珠養殖に取り組んでいます。

その結果2008年「全国真珠品評会(浜揚げ)」にてグランプリに相当する「農林水産大臣賞」を史上初めて3年連続で受賞した日本を代表する真珠養殖場です。

養殖から販売まで一括した品質管理

WAKANA(和奏)のパールジュエリーは、すべて上村真珠が創り出した美しい真珠のみを更に厳選して使用。

中でも巻きの厚い越物(14~22ヶ月の養殖期間)だけを使用しています。

製品化においては、形、巻き、光沢などをひと珠ひと珠丁寧に選別します。

製造過程はもちろん販売に至るまであらゆる段階で検査し、厳しいチェックを通過したものだけをお届けしています。

アコヤ真珠本来の価値基準

いい真珠とは、

「まず美しいこと」

「そしてその美しさが長く保たれること」

この2つの条件を満たしている真珠こそ本来の真珠と言えると考えます。

この原点に立ち返って真珠を見つめなおし、ジュエリー大手シチズンと上村真珠の全面協力のもとで出来上がったハイクオリティ真珠ジュエリーWAKANA(和奏)をお届け致します。

パール ジュエリー

フォーシーズのバリュー

ご質問、お問い合せ

お名前:
e-mail:
内容:
 
Copyright ©1997- Four-Cs Tsuchihashi Inc. All Rights Reserved.