Four-Cs

4C Shape

ダイヤモンドの4C シェイプ

Shape(シェイプ=形状)

お好みのダイヤモンドの形(シェイプ)は?

ダイヤモンドは、カットする前の原石の特質に合わせて、さまざまな形にカットされます。

最もポピュラーな形(シェイプ)は、ラウンド ブリリアント、マーキーズ、オーバル、ペア、ハート、スクウエア、そしてエメラルドです。

ダイヤモンドを始めて購入される方の殆どは、もっともクラシックな形であり、輝きと煌きの最たる、ラウンドブリリアントカットを選ばれます。

また、ダイヤモンド愛好家の中には、自分によく似合っているかどうかという判断から、特殊な形のものを選ばれる方もおられます。

さらに、自分の顔や手の形に合っているという理由から、選ばれる人もおられます。

しかし、結局のところ、何を選ぶかはあくまでも個人の好みの問題なのです。

自分にぴったりしたものが決められない場合は、ダイヤモンドを持っているほとんどの人がそうしているように、異なったタイプのものを2つ、3つ入手してみるのもよいでしょう。

Pear Marquise Emerald cut
Pear Marquise Emerald cut
Oval
Cloverleaf
Six-point star
Oval Cloverleaf Six-point star
Five-point star
Horsehesd
Butterfly
Five-point star Horsehesd Butterfly
本文の参考資料並びにソース:GIA DIAMOND / DTC リーフレット

← カット 蛍光性 →

Copyright ©1997- Four-Cs Tsuchihashi Inc. All Rights Reserved.