ダイヤモンドの4C クラリティ

Four-Cs

4C Clarity

ダイヤモンドの4C クラリティ

Clarity(クラリティ=透明度)

あなたにしかない個性のように。

一見、同じように見えるダイヤモンドも、世界に同じ人間が二人いないように、ふたつとして同じものはありません。

そして完全な人間がいないように、フローレスと呼ばれる極めて少量のダイヤモンドを除いて、大抵のものには内包物があります。

クラリティのグレードは、この内包物の数、大きさ、色、場所などによって決められ、少ないほど希少価値は高くなります。

しかし、ダイヤモンドの内包物は言ってみれば天然の指紋のようなものであり、一粒一粒の個性でもあるのです。

たとえ内包物があったとしても、輝きに影響を与えない程度のものであれば、ダイヤモンド本来の美しさは損なわれることはありません。

もし、ダイヤモンドの輝きに影響を与えるような内包物は避けたいとお考えなら、VS2以上をお選びになられれば、肉眼では内包物を発見することは非常に困難ですし、輝きに影響を与えることも全くと言って良いほどありません。

クラリティのグレードを決めるにあたっては、効果的な照明の下で10倍に拡大して専門家によって検査され、下のチャートのように鑑定されます。

ダイヤモンドクラリティゲージ

クラリティ特徴

クラリティ特徴には2種類(ブレミッシュ:外部、インクルージョン:外部から内部もしくは内部)があり、インクルージョンは、完全に内部か表面から内部に伸びています。

クラリティグレードに与える影響は、それらのサイズ、数、位置、性質、色およびレリーフによって決まります。

ブレミッシュ

典型的なブレミッシュには、スクラッチ、ニック、およびナチュラル(カッティング工程で残された原石結晶表面)が含まれます。

インクルージョン

インクルージョンには、鉱物結晶、割れ(フェザーと呼ばれる)、および結晶構造中のひずみの跡が含まれます。

以下は訓練を受けたグレーダーが10倍の完全補正した拡大鏡を用いて、効果的な照明(拡散水平光、またはインクルージョン用には暗視野照明、ブレミッシュ用には反射光)の下で作業することを前提としています。

FL:フローレス

10倍でブレミッシュやインクルージョンはない。

IF:インタナリーフローレス

10倍でインクルージョンがなく、重要でないブレミッシュのみ。

VVS1およびVVS2:ベリーベリースライトリー

10倍で見えにくい微小なインクルージョン

VS1およびVS2:ベリースライトリー

10倍で見えにくいものから見えやすい範囲の軽度なインクルージョン

SI1およびSI2:スライトリー

10倍で見えやすいまたは非常に見えやすい明瞭なインクルージョン

比較的大きな石では、肉眼でもインクルージョンを判別できる場合もある。

I1、I2およびI3:インパーフェクト

フェースアップで肉眼で見えることがある顕著なインクルージョン

I3では、石の耐久性を脅かすこともある。

← カラー カット →


関連リンク

婚約指輪の選び方 - カラーとクラリティ

フォーシーズブログでのコラム

ダイヤモンド 4Cの優先順位(4)クラリティ

ダイヤモンド 4C以外の要因

更に詳しく

diamond-experience.com ダイヤモンド クラリティ

本文の参考資料並びにソース:GIA DIAMOND / DTC リーフレット
Copyright ©1997- Four-Cs Tsuchihashi Inc. All Rights Reserved.