Four-Cs

Famous Diamond

「アンクル サム」 UNCLE SAM

アメリカで発見されたダイヤモンド

重量:原石40.23カラット カット12.42カラット

カラー:M(ベリーライトブラウン)

クラリティ:VVS2

カット:エメラルドカット

産地:アーカンソー州 マーフリースボロ

アンクルサムは1924年にアーカンソー州の「ダイヤモンドのクレーター」で発見され、現在に至るまでアメリカ国内で発見された中で最大のダイヤモンドです。

カット前は40.23カラットでしたが、ニューヨークのシェンク アンド バンハーレン社がカットし、美しい12.42カラットのエメラルドカット ダイヤモンドになりました。

ニューヨークのペイケン ジュエラーズが長年所有し、一時はアメリカ自然史博物館に貸し出されていましたが、1971年にボストンのシドニー デ ヤングが買い取り、その後無名のコレクターに売り渡されました。

本文の参考資料並びにソース:GIA DIAMOND
Copyright ©1997- Four-Cs Tsuchihashi Inc. All Rights Reserved.